WordPressでおしゃれなサイトをつくる「その1」

webnetではWordPressでのホームページ作成のみを行っております。

そこで今回はWordPressを初めて使う方のために、WordPressの使い方をまとめてみました。

超初心者向けの内容となっています。

最初にWordPressに関する用語の説明とWordPressのインストールまでを説明していきます。

WordPress

WordPressって何?

もともとはブログを作成するシステムとして公開された、オープンソースのブログソフトウェアです。
世界中の人が誰でも無料で使うことができます。また、誰でもWordPressの開発に参加することもできます。
今では個人ブログから企業サイト、公共機関のサイトなど多方面のウェブサイトに利用されています。
WordPressはサーバーにインストールして利用するCMSです。

無料ブログサービスとして、アメブロやFc2ブログなどと同じように使える「WordPress.com」もあります。

テーマって何?

テーマとは、WEBサイト全体のテンプレートのようなもので、サイトの表示内容やデザインを変更できます。
有料・無料、数多くあるのでどのテーマにするか悩むところです。

ちなみに、私は無料の「Lightning」を使用しています。

lightning

「Lightning」については公式サイトをご覧ください。

プラグインって何?

WordPressにはない機能を追加するためのプログラムがプラグインです。
プラグインを追加することによって自分好みのホームページを作成することができます。

WordPressをサーバーにインストールして利用する

WordPressはサーバーにインストールして利用するCMSですと説明しました。
サーバーとは何か、webサイトが表示される仕組みを図にしてみました。

webサイト

まずは、サーバー契約が必要です。次に、そのサーバーでWordPressが作動するように設定を行います。
私やお客様にお薦めしているのは「さくらインターネット」スタンダードプランです。
契約については「さくらインターネット」のレンタルサーバーをご覧ください。
初めてさくらインターネットを使用される方は、さくらインターネット会員登録が必要です。
レンタルサーバー契約時に独自ドメインも取得してください。



さくらインターネット

サーバーでWordPressが作動するように設定する

WordPressを使用するにはレンタルサーバーに、ブログ記事やwebサイトの情報などを蓄積して保存しておくためのデータベースが必要です。
データベース設定とWordpressのインストールを行いますが、その前に先ほど取得した独自ドメインの設定を行ってください。
詳しくはさくらインターネットの独自ドメインを設定するをご覧ください。

いよいよサーバーにWordPressをインストールしていきます。
さくらインターネットのサーバーのコントロールパネルにログインしデータベース設定を行います。
さくらインターネットでは、Wordpressを簡単にインストールできるように「クイックインストール」を提供しています。
先ほどデータベースの設定を行った、さくらインターネットのサーバーのコントロールパネルにログインすると
左側メニューにある「クイックインストール」よりWordpressをサーバーにインストールします。
詳しい手順については、さくらインターネットの独自ドメインでWordpressをインストールするをご覧ください。
下記のようなWordPressのログイン画面が表示されるとインストール完了です。

WordPressのログイン画面

私のつたない説明では不十分なところのあるかと思います。私のWordpressでのweb作成の参考書をご紹介します。きっとあなたの強い味方になると思います。